読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロトタイピングを日常にするブログ

ふと思いついたひらめきやアイデアを、素早くカタチにしていきます

#0049 食パンを立体的にトーストしてみたくなった。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20150613075703j:image

前回やったような食パンの表面に絵を描くトーストアートとは少し違ったことをしてみたくなりました。

 

f:id:justyle:20150613075715j:image
そういえば3次元にトーストアートしている作品は少ないなぁと思ってやってみたのがこれです。このアングルでみるとまるで蛇のようですね。
 
ちなみに、「パン DE ポップ!アップ!」という商品を使うと、下の写真のようなかわいい3Dトーストをつくることができます。作れるどうぶつは3種類! パンダ・くま・かえる食パン用カッターと3種類のどうぶつのスタンプ(パンダ・くま・かえる)の4点セットになっています。
 

f:id:justyle:20150613075708j:image
先端を引っ張って伸ばそうとしたら、簡単に切れちゃいました。
 
f:id:justyle:20150613075724j:image
再度挑戦。すぐにも切れそうです。
 
f:id:justyle:20150613075732j:image
枠だけになってしまいました。
 
f:id:justyle:20150613075830j:image
窓や額縁のようですね。
 
どうすれば立体的に焼けるか悩んだ末に思いついたのが、アルミホイルを使うアイデアでした。
 
f:id:justyle:20150613075749j:image
トーストアートの可能性を、ちょっぴり広げたかもしれません?!
 
バルミューダが発表した「最高の香りと食感を実現する究極のトースター」で焼いたトーストが食べてみたいです。