プロトタイピングを日常にするブログ

ふと思いついたひらめきやアイデアを、素早くカタチにしていきます

#0094 スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学での伝説のスピーチを140文字にしてみた。

スポンサーリンク

前回、「スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学での伝説のスピーチを4枚の絵にしてみた。」という記事を書きましたが、今度は140文字に挑戦してみました。 

1000ideasprototyping.hatenablog.com

 

ネットを探すと、スピーチの和訳がたくさん出てくるのですが、微妙に訳し方が異なっており悩みます。

悩んだ末、できたのがこれ。Twitterの画面で文字数チェックを行っています。

f:id:justyle:20160318003429p:plain

3つの話を紹介します。

【1】今やっていることを信じる。いつか点と点の繋がりに気づく。
【2】本気になれることをする。なければ探し続けること。
【3】死はなによりも人を進化させる。内なる声に従う勇気をもち、自分の人生を生きること。

貧欲であり、馬鹿であってほしい。

ースティーブ・ジョブズ

いかがです?

伝わりますか??