プロトタイピングを日常にするブログ

ふと思いついたひらめきやアイデアを、素早くカタチにしていきます

#0016 ワイングラスで心太(ところてん)ジュースを飲みたくなった。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20150607153607j:image

#0013の続きです。以前の記事で下記のように書いていたので、さっそくやってみました。

飲むように食べるスタイルでは、心太(ところてん)が1cm程度の長さにカットされていたらもっと食べやすいと思います。

 

心太(ところてん)を細かく切る方法として選んだのはキッチンバサミ。金網のザルに入れた心太(ところてん)をチョキチョキしました。

油断すると手が滑って金網を切ってしまいそうなので、注意が必要です。

 

f:id:justyle:20150607153616j:image
だいたい細かくなったようです。ちなみに、心太(ところてん)は薄酢に浸かって容器に入っているので、流水でよく洗いました。
 
f:id:justyle:20150607153629j:image
冷蔵庫にあった100%パイナップルジュースを入れてみたのですが、想像よりも色が悪いですね。この状態になると、心太(ところてん)が入っているようには見えません。
 
f:id:justyle:20150607153800j:image
横からのショット。
 
f:id:justyle:20150607153815j:image
まあでも、美味しそうです。
 
f:id:justyle:20150607153830j:image
心太(ところてん)というより、ゼリー飲料のようですね。
 
f:id:justyle:20150607153839j:image
ストローでもいけるかも!と思ってやったら、ちゃんと飲めました。
 
味のほうは、心太(ところてん)に染み込んだ酢の味が少し残っていて微妙な味でしたが、自分には許容範囲でした。入れるジュースとのマッチングは開拓の余地があるかもしれません。
 
f:id:justyle:20150607153848j:image
ここまできて、子どもたちに奪われた。
 
f:id:justyle:20150607153855j:image
やっぱり心太(ところてん)の味は美味しくなかったようで、途中からジュースだけ飲まれました。
 

ワイングラスご飯シリーズ