プロトタイピングを日常にするブログ

ふと思いついたひらめきやアイデアを、素早くカタチにしていきます

#0022 ワイングラスでチャーハンを食べてみたくなった。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20150611215115j:image

「ワイングラスでご飯」シリーズです。

今回はチャーハン。英語でいうとFried rice

 

写真をよく見てもらえると分かるのですが、チャーハンがワイングラスの中にぎゅうぎゅうに詰まっています。

 

f:id:justyle:20150611215123j:image
ということで、ワイングラスから出してみました。
 
理由はわかりませんが、チャーハンは他のご飯料理と違って(丼や専用の器具)で固めて盛り付けますよね?
こんなブログ記事を見つけました。
 
ワイングラスは横から見ると開口部が少し狭くなった形状をしています。よって取り出しにくいことは予想しつつも、あえて型抜きに挑戦。
 
ワイングラスをぐらぐら揺らしながらの型抜き作業で、あやうく崩れそうになったりしましたが、なんとかワイングラス型のチャーハンをお皿に盛り付けることができました。
 
f:id:justyle:20150611215128j:image
ぐらぐら揺らしている際に、飛び散った具材もそのままに撮影。
お皿の中央に出すことができなかったのですが、カメラのアングルでごまかしています。
 
f:id:justyle:20150611215134j:image
チャーハンをワイングラス“型”で美味しくいただきました。
 
レンゲで食べればよかった。。。