プロトタイピングを止めるな!

ふと思いついたひらめきやアイデアを、素早くカタチにしていきます

#0111 「スイカレー」ってどんな味がするのか確かめてみたくなった【第三弾】。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20180819164237j:plain

「スイカレー」の第三弾は、本命中の本命。ストレート過ぎてあえて避けていましたが、ここまできたらやるしかないということで、やってみました。

見ての通り、カレーのルーと一緒にスイカを煮込んでいます。

実際には、完成したカレーの残り物なので、スイカは後付けです。

f:id:justyle:20180819164239j:plain

15〜20分くらい煮込んでいると、いい感じになってきました。最初から入っていたのかと思うくらい自然です。

分かりやすくするため、かなり大きめにスイカをカットしていますが、ジャガイモも大きいので、「ごろっと大きめ野菜カレー」と言われたらきっと信じてしまうでしょう。

 

f:id:justyle:20180819164240j:plain

量がちょっと多くてお皿から溢れそうになっていますが、普通に美味しそう。

スイカは人参か赤ピーマンのように見えます。

f:id:justyle:20180819164241j:plain

色のバランスもいい感じ。食欲をそそりますね。

f:id:justyle:20180819164242j:plain

いざ実食!

不思議なことに、スイカの表面が煮込んだことによってツルッとしていますし、角もやや丸くなっています。

そのため、スイカのような食感はなく、しかもスイカの味もしないため、別の野菜を食べているようです。

f:id:justyle:20180819164244j:plain

人参との比較。このように比較すると、人参の方がややオレンジ色をしていますが、言われなければきっと分からないでしょう。

もしカレーを作るときに、人参がなかったら、色味的にはスイカで代用できると覚えておきましょう。

f:id:justyle:20180819164245j:plain

普通に美味しく食べて、

f:id:justyle:20180819164246j:plain

はい、完食。

これは誰にでもお勧めできます。

スイカのタネを取って、小さめにカットして、最初から他の野菜と一緒に煮込んだら普通のカレーですよ。

カレー関連記事

1000ideasprototyping.hatenablog.com

1000ideasprototyping.hatenablog.com

1000ideasprototyping.hatenablog.com

1000ideasprototyping.hatenablog.com1000ideasprototyping.hatenablog.com1000ideasprototyping.hatenablog.com