プロトタイピングを日常にするブログ

ふと思いついたひらめきやアイデアを、素早くカタチにしていきます

#0086 「5分どん兵衛」と話題の「10分どん兵衛」を食べ比べてみたくなった。

スポンサーリンク

先日、facebookで知った「10分どん兵衛」を食べてみたいと思っていたところ、チャンスがやってきたので早速トライしてみました。
 
きっかけとなった記事はこれ。

この記事を読むまで、「10分どん兵衛」が話題になっていることすら知りませんでした。

というのも自分はカップ麺といえば、ラーメンと焼きそばがメインで、うどんを食べることがほとんどないため、アンテナの感度が低かったからかもしれません(単なる言い訳)。

 

セブンイレブンでどん兵衛が20円オフセールをやっていたので、2パック買ってきました。2個あるのはもちろん食べ比べるためです。

f:id:justyle:20151226204928j:image
f:id:justyle:20151226204938j:image
準備完了です。
 
f:id:justyle:20151226205005j:image
滅多に食べない「どん兵衛」なので、失敗しないように、調理方法をしっかりチェックしました。
 
f:id:justyle:20151226205018j:image
まず、「10分どん兵衛」用のカップにお湯をそそぎます。
 
f:id:justyle:20151226205030j:image
「どん兵衛」のつゆは液体なんですね。昔からですか?知りませんでした。液体つゆをカップの上に乗せてカウントダウンスタート!
 
そして、5分経過
 
f:id:justyle:20151226205120j:image
通常の「5分どん兵衛」用のカップにもお湯を注ぎます。
 
f:id:justyle:20151226205138j:image
分かりやすくするために、ポストイットでキャプションを作りました。
 
f:id:justyle:20151226205153j:image
「10分どん兵衛」を作り始めてから、10分が経過し、2種類の「どん兵衛」が完成しました!と言っても液体つゆがまだですね。
 
トッピングのお揚げはこんなに大きくて分厚いんですね。カップうどんに対してなぜかネガティブなイメージを持っていたのですが、すっかりイメージが変わりました。
 
f:id:justyle:20151226205205j:image
液体つゆと彩り七味を入れて完成です。
 
f:id:justyle:20151226205215j:image
まず、定番の「5分どん兵衛」を食べてみます。ほぼ想像通りの味と食感ですが、つゆは美味しいですね。
 
f:id:justyle:20151226205232j:image
次に「10分どん兵衛」を行きます。
 
確かに、時間がかかっているだけあって、麺は柔らかくなって、ボリュームもやや増えている感じがします。ラーメンだと伸びちゃってNGかもしれませんが、うどんなら許せる範囲なのではないでしょうか?
 
お湯も少しだけ温度が下がっているので、食べやすいというのもあります。
 
この後も、5分→10分→5分→10分と繰り返しながら食べ比べてみましたが、どちらが好みかと言われると難しい。「10分どん兵衛」と食べた後だと、「5分どん兵衛」の麺はややコシがあるというより、硬い部分が残っている感じがします。もしかしたら、7分くらいが自分には丁度良いのかもしれません。また機会があれば、「7分どん兵衛」にトライしてみたいです。
 
f:id:justyle:20151226205254j:image
f:id:justyle:20151226205529j:image
お揚げも食べ比べてみましたが、ほとんど同じですね。あまり違いはなかったです。
 
f:id:justyle:20151226205538j:image
それぞれ完食。さすがにお腹いっぱいです。
 
ご馳走様でした。
 
本題とは関係ありませんが、大きくて分厚いお揚げと、ダシがうまい液体つゆが個人的ヒットでした。
 

どん兵衛きつねうどんには東バージョンと西バージョンがありますよ