プロトタイピングを日常にするブログ

ふと思いついたひらめきやアイデアを、素早くカタチにしていきます

#0084 誰でも簡単にできる!映画を録画したDVDラベルを本物っぽく印刷する方法。

スポンサーリンク

我が家にはテレビで放映されたアニメ映画を録画したDVDディスクが何枚かあります。

これまでは、それらのディスクの盤面にペンで映画のタイトルを書いただけでしたが、ちょっと味気ないと思ったのでネットで拾った画像を使って本物のDVDのようにラベル印刷してみました。

f:id:justyle:20151124233149j:plain

どうですか?かなりそれっぽくなりますよね。

やり方はとっても簡単です。準備するものは、

  1. CD/DVD印刷に対応したプリンター
  2. 印刷可能なDVDディスク(録画用)
  3. インターネットにつながったパソコン

です。まずは、印刷に使う画像データをネットから探します。探し方は、Googleの画像検索等で「(映画のタイトル) DVD」のように検索ワードを入力して検索します。

さらに、高解像度のデータを見つけやすくするために「検索ツール」から「サイズ」を選んで「大」を選ぶとよいでしょう。

試しに「かぐや姫 DVD」をサイズ「大」で検索すると以下のような画像がたくさん出てきます。

f:id:justyle:20151124233151p:plain

高解像度の画像データのみが表示されるので、お好みの画像を選びます。

f:id:justyle:20151124233152p:plain

画像にマウスカーソルを持っていくと画像の下の方に、画像のサイズが表示されるので、なるべく大きな画像を選ぶとよいでしょう。ちなみに上記の画像のサイズは1417×1417ピクセルになります。

ちなみに、我が家のプリンターはずっとエプソンだったのですが、昨年からコストパフォーマンス重視でブラザーのプリンターに買い換えました。エプソンやキャノンに比べると写真の品質はやや落ちますが、こだわらなければ十分な品質だと思います。

最近はプリンターで写真を印刷する機会も減ってきたので、コピーができるなど複合機的な機能があったほうが便利です。

 

2年前の型落ちモデルですが、オールマイティーに使える1台です。キャノンやエプソンに比べて、交換用インクが安いのでランニングコストが低く抑えられるのが最大のメリットです。

あと、無線LANでの印刷やスマホからの印刷にも対応しており、A4用紙を本体内にセットできたり、自動両面プリントができるのもポイント高いです。

さらに、プリンターにタッチパネル液晶が付いているので、パソコンがなくてもコピーが簡単にできます。SDカードなどのメディアから直接印刷することもできます。

f:id:justyle:20151125232644p:plain

f:id:justyle:20151125232645p:plain

 

 

後継機種もでていますので、年末に向けてプリンタの買い換えを考えている方は是非ブラザーのプリンターもチェックしてみてください。 

Amazonでブラザーのプリンターをチェック

 

DVDラベルの印刷に話を戻すと、すべてのDVDがプリンタブルディスクではなかったので、印刷できないDVDについては、下の写真のようにネットの画像を参考にしながらマーカーで描いてみました。近くで見ると粗が目立ちますが雰囲気は出ているのではないでしょか^^;

 

f:id:justyle:20151124233150j:plain