プロトタイピングを日常にするブログ

ふと思いついたひらめきやアイデアを、素早くカタチにしていきます

#0080 朝晩が寒くなってきたので、熱々のおでんをワイングラスで食べてみたくなった。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20150927191906j:image

まだ9月だというのに朝晩は寒くなってきました。
そこで、ワイングラスおでんの登場。

f:id:justyle:20150927191916j:image
上からのショットです。
 
f:id:justyle:20150927191934j:image
手に持つとこんな感じ。
 
f:id:justyle:20150927191944j:image
そんまま、昆布をかじれます。お箸は要りません。
 
f:id:justyle:20150927192113j:image
次に、串に刺さったコンニャクをいただきます。
ワイングラスを手に持って食べていると、まるで屋台で買ったおでんを食べているような気分になります。
 
f:id:justyle:20150927192029j:image
そのままコンニャクの串を使って、はんぺんにブスッ。
 
f:id:justyle:20150927192037j:image
おでんでカンパーイの図。
庶民的な食べ物であるおでんもワイングラスで食べてみると、男爵になった気分です。

f:id:justyle:20150928233042j:plain

 
f:id:justyle:20150927192049j:image
最後は玉子を残すのみ。お箸を使わず口に運びます。
ワイングラスに入ったおでんはまるで飲み物だった。
 
f:id:justyle:20150927192058j:image
あっさりと完食。
 
おでんと言えば、おでんくん?
 

ワイングラスご飯シリーズやっています