プロトタイピングを日常にするブログ

ふと思いついたひらめきやアイデアを、素早くカタチにしていきます

#0076 冷し中華を見たことのない人がコンビニの冷し中華を食べるとどうなるか試してみたくなった。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20150814203816j:image

ふとアイデアを思いついたのがパッケージを開けた後だったので、購入直後の写真を撮れませんでしたが、ローソンの「大盛冷し中華」です。ずしりと重かったです。

 

f:id:justyle:20150814203827j:image
中華麺にスープとからしを入れた瞬間、ふと思ったのです。このままご飯とおかずのように、麺と具をバラバラに食べてみたらどんな感じだろうかと。
 
Let's TRY! 
 
f:id:justyle:20150814203836j:image
まず最初に目についたのが玉子焼きでしたので、玉子焼きからクリア。
 
f:id:justyle:20150814203845j:image
そのまま、反時計回りにハムをクリア。
 
f:id:justyle:20150814203855j:image
きゅうりをクリア。
 
f:id:justyle:20150814203907j:image
しょうがにいかずに、もやしをクリア。味がなくて量が多いのでつらい。
 
f:id:justyle:20150814203915j:image
これで、具材を完全クリア。
 
仮に冷し中華を見たことがない人であっても、さすがに具材だけを最初に食べてしまうことはないでしょうね。
 
f:id:justyle:20150814203930j:image
面クリア、じゃなくて、麺クリア!
 
f:id:justyle:20150814203936j:image
完食。
無事食べ終わった後の感想は、私はいったい何を食べたのだろうか、です。
 
f:id:justyle:20150814203946j:image
パッケージにはちゃんと食べ方も書いてありましたが、いったい誰が見るのでしょうね。
 
コンビニの冷し中華は、具材を麺の上に盛り付けることを強くお勧めします。