プロトタイピングを日常にするブログ

ふと思いついたひらめきやアイデアを、素早くカタチにしていきます

#0071 セブンでおにぎりが100円セールをしていたので、3個買ってワイングラスで食べてみたくなった。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20150802090259j:image

近所のセブン・イレブンに行ったら、2015年8月1日(土)~8月5日(水)の5日間限定で、おにぎり・寿司の100円(税込)セールをしていました。

f:id:justyle:20150802090839p:plain

セブン・イレブン

 

せっかくの機会なので、普段はあまり買わないおにぎりを3種類購入し、電子レンジでチンしたうえで、ワイングラスに入れてみました。

 

f:id:justyle:20150802090307j:image
想定では、3つのおにぎり層が綺麗にみえるかと思っていたのですが、2個でほぼいっぱいになってしまいました。
 f:id:justyle:20150802093152j:image
横からのショットです。「直火で炙ったソーセージおにぎり」はただ上にのせただけです。
 
f:id:justyle:20150802093201j:image
初めて見る光景です。
 
f:id:justyle:20150802090314j:image
ソフトクリームを食べるかのように、ガブッといきます。
 
f:id:justyle:20150802090321j:image
ずり落ちそうになるソーセージとご飯を四方八方から食べていきます。
 
f:id:justyle:20150802090330j:image
マヨネーズがでてきました。パッケージをよく見ていなかったのでちょっとびっくり。
 
f:id:justyle:20150802090337j:image
ソーセージがなくなってちょっと寂しい状態に。
 
f:id:justyle:20150802090345j:image
「直火で炙ったソーセージおにぎり」を食べきると、「鮭いくらおにぎり」の登場です。ここからはお箸の出番です。
 
f:id:justyle:20150802090354j:image
ワイングラスに入れる際に、無理して押し込んでしまったせいでいくらがばらけていますが、「直火で炙ったソーセージおにぎり」とはまた違った味が楽しめて嬉しい。
 
f:id:justyle:20150802090402j:image
早くも、「キムチ炒飯おにぎり」の登場です。「鮭いくら」もそうですが、もはやおにぎりではないですね。次から次へと新しい味が(隠れてて)出てくるのが新体験。
 
f:id:justyle:20150802090410j:image
待ちきれないので、「鮭いくら」のご飯とキムチ炒飯をまぜまぜしました。
 
f:id:justyle:20150802090416j:image
ワイングラスご飯は、“食べやすくて美味しい”
これを“ワイングラス効果”と名付けました。
 
f:id:justyle:20150802090422j:image
完食。
コンビニのおにぎりって、工場で大量生産された感じのパッケージングが美味しそうに見えなくてあまり食べる気がしないのですが、ワイングラス効果でちょっとゴージャスな気分で食べることができて大満足。本当におなかいっぱいです。
 

ワイングラスご飯シリーズやっています