プロトタイピングを日常にするブログ

ふと思いついたひらめきやアイデアを、素早くカタチにしていきます

#0068 すき家のうな丼と、吉野家のうな重を1日で食べてみた。

スポンサーリンク

土用の丑の日ではないですが、とあるネットの記事がきっかけで外食チェーンのうなぎを食べ比べてみたくなりました。

まずは、すき家です。

f:id:justyle:20150721213804j:image

ランチでしたが、特うな丼をチョイス。1,085kcalもあるんですね。

 

f:id:justyle:20150721213814j:image
ご飯の量が結構あるように見えますが、どんぶりの底は浅い。
 
f:id:justyle:20150721213825j:image
 
f:id:justyle:20150721213834j:image
完食。普通に美味しくいただきました。
 
f:id:justyle:20150721213843j:image
次は、吉野家です。同じ日のディナーです。
肝吸いセットがおすすめのメニュー構成で、三枚盛りまで選べますが、二枚盛りの単品を注文しました。
 
f:id:justyle:20150721213854j:image
ちょっと盛り付けが残念な感じです。
 
f:id:justyle:20150721213905j:image
普通に美味しかったですが、なんとなくお昼に食べたすき家の方が好みです。
f:id:justyle:20150721213912j:image
完食。ですが、お昼のどんぶりに比べると重箱はちょっと食べづらいですね。
食べ終わってから気づきましたが、山椒をかけるのを忘れていました。
 

おまけ

後日、ガストのうな丼を食べる機会がありました。

f:id:justyle:20150801202627j:plain

税抜き価格のマジックですが、思わず999円とは安い!と思って注文しました。

 

f:id:justyle:20150801202605j:plain

出てきたのがこれ。

見た瞬間、あれっ?うなぎの量が少ないくない?って思ってメニューを確かめたところ、確かにメニュー右下の写真はうなぎが1.5枚のように見えます。

すき家→吉野家の流れだったので、メニュー上の写真をみて、当然うなぎが2枚入っているものと思い込んでいたのです。これはやられた〜。

 

f:id:justyle:20150801202616j:plain

 丼の大きさの割にはご飯も少なめです。実際、ご飯を含めた全体のボリュームについてはメニュー右下の写真よりもやや少なく見えます。

どうせ少ないのなら、すき家のような上げ底丼の方が見た目の満足度も高かったのに。

味については普通に美味しいと思っただけに、ちょっと残念。