プロトタイピングを日常にするブログ

ふと思いついたひらめきやアイデアを、素早くカタチにしていきます

#0017 お好み焼きにかけるマヨネーズの線をとても簡単に細くする方法

スポンサーリンク

f:id:justyle:20150607212909j:image

見ての通りです。マヨネーズのメーカーによっては上手にいかないことがあるかもしれません。

爪楊枝で穴を開けるときは1つがオススメです。以前、複数の穴を開けたら失敗しました。穴から出てきたマヨネーズ同士がくっついてしまったのです。

 

f:id:justyle:20150607213154j:image

上手に行けば、こんな風にできます。マヨネーズを細い線で描くと美味しく見えるのはどうしてなんでしょうね。

 

f:id:justyle:20150607213115j:image

たこ焼きにもいけます。

マヨネーズを細くするほど、繊細で丁寧に作られた感じがします。

フランス料理でも洋菓子でも和菓子でも、繊細に作られたものは手間隙もかかっていて高級な感じがするので、美味しそうに見えるのかもしれません。

 

f:id:justyle:20150607212917j:image
 
f:id:justyle:20150607212921j:image
お好み焼きはまるい形状をしているにもかかわらず、これまで渦巻き状にマヨネーズをかけたことがなかったので、やってみました。
 
線と線の幅を等間隔にマヨネーズをかけていくのは難しいことがわかりました。
 
ちなみに、Googleで「お好み焼き マヨネーズ」と画像検索すると、マヨネーズで描かれた様々なお好み焼きを見ることができます。